スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校情報:アメリカ英語完全対応プログラム・教材

無料カウンセリングはこちら



こんにちは!東京・大田区にある

KEN-ELT英語学習専門校

(http://www.ken-elt.jp/ )の代表Kenです。


さて、


「英語の種類」


についてですが・・・


世界中には、それこそ、様々な英語があるわけです。


英語を「ネイテイブ」として話す人よりも、


英語を「外国語」として話す人のほうが多い


という報告もあるぐらいです。


つまり・・・英語は、もはや・・・英語圏でのみ使われる言語ではなくなりました。


世界中、英語が通じにくい地域はあれ、おそらく、誰かしら、英語を話す人見つけることができるでしょう。


ここで、次のような疑問が出てくると思います。



Q:それでは、”どの英語”を手本にすればよいのでしょうか?


これは、切実な問題です。


ただ・・・やはり、特に、


英語入門者・初心者の方は、”手本”見つけなければ、確実に、混乱します。


*そこで、KEN-ELTでは、アメリカ英語(カナダ・アメリカ)とイギリス英語を基盤にし、それぞれの英語に”完全”対応した教材・カリキュラムを提供しています。



今回は、


「アメリカ英語」


についてお話していきたいと思います。


日本の義務教育で、英語を学ばれた皆さんなら、まず、この


「アメリカ英語」


を学んだことがあるはずです。


というのも、日本では、アメリカ英語で使われる、文法・表現・発音が主体だからです。



*アメリカ英語とは・・・*


まず、


「アメリカ英語」


という言葉ですが・・・実際、


カナダで使われる英語


これに含みます。


なので、正確には・・・


北米英語


のことを指します。



*標準米語とは・・・*


北米で使われる英語といっても・・・


地域・教育の違い


により、”差”が存在します。


ただ・・・北米という、広大な国土を考えると、その差はそれほどでもありません。


アメリカであれば・・・主に、


中西部西部


で、標準米語が話されるとされています。


都市でいえば・・・


シカゴやサン・フランシスコ


などですね。


そして、これを総称して、


GA


と呼びます。


これは、言語学の専門用語ですが・・・何だと思いますか??


答えは・・・


General American


つまり・・・


「標準米語」


ですね。



*学ばれる地域*


さて、この北米英語を、学校教育で採用している地域はどこでしょう?


まずは、北米に近いということで・・・


そうです、


中南米地域


ですね。


ここからは・・・カナダやアメリカへの留学生も多くいます。


それに加えて・・・歴史的そして経済的なつながりで・・・


日本・韓国を始めとする、


東アジア地域


でも、この「アメリカ英語」が学ばれています。


(*もちろん、個人の受ける教育により、イギリス英語を話す方もいます。)



ここまで、


アメリカ英語の概要


についてお話してきましたが・・・



Q:それでは、皆さんの中で、どのような方向けなのでしょうか?


それを以下に列挙します。



*対象*


・カナダ・アメリカ文化に関心が高い方。


・カナダ・アメリカに短期・長期の留学を考えている方。


・カナダ・アメリカへの短期・長期の出張・赴任に役立てたい方。


・カナダ・アメリカへの短期・長期留学から帰国後も、継続して、アメリカ英語を学んでいきたい方。


・カナダ・アメリカへの短期・長期出張・赴任から帰国後も、継続して、アメリカ英語を学んでいきたい方。


皆さんが、学校教育で学ばれたアメリカ英語を基盤に、または、新たに、


アメリカ英語完全対応した教材・プログラム


でサポートしていきます。


最後に、アメリカ英語とは、どのような英語なのかの参考のために、皆さんが馴染みがあるであろう曲を載せておきます。



Title: YESTERDAY ONCE MORE


http://www.youtube.com/watch?v=YwxsWIYJI2A


クリックしますと、YouTubeにつながり、映像と音楽が流れます。



New York City, USA


英語は、’にほんじん’に習う。大田区の英語学習専門校(英会話学校) KEN-ELT



無料カウンセリングはこちら








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

KenElt

Author:KenElt
鈴木健一。

・上智大学外国語学部英語学科卒業。

カナダ留学
・カナダ・トロントにて、外国人に英語を教える国際資格(TESOL Diploma)を取得。
・カナダでは、中・上級者を中心に英会話を指導。

イギリス留学
・イギリス(ロンドン・ブロードステアーズ・ブリストル・チェスター)の英語教育者コースで、最先端の英語教育の現状を学ぶ。
・イギリス・ケンブリッジ大学英語教師養成プログラム(Cambridge CELTA/DELTA)認定の教師養成トレーナーより、語学教育カリキュラム・教材開発の個人指導を受ける。

国内
・帰国後、複数の英語教室にて、成人英語初心者への英会話指導、クラス教材開発、英語教師養成に携る。
・現在は、定期的にイギリスにて研修に参加する傍ら、イタリア語とアラビア語を学び、語学教育の新しい手法を模索している。


KEN-ELT英語学習専門校
(http://www.ken-elt.jp/ )について:

東京都大田区にある大人対象の個人英会話教室(学校)。


*対象:

中級者・上級者の方

*入門者・初心者の方は、
http://ameblo.jp/ken-eltへ

*学習内容:

英語表現力(英会話+α)
   +
英語学習力(効果的な学習法・
異文化理解力・会話展開力)

*学習スタイル:

一レッスン75分&
完全マンツーマン
(プライベート)

*対応英語:

アメリカ英語・イギリス英語


*KEN-ELT携帯サイト*

(http://ken-elt.jp/i/ )


*無料カウンセリングはこちら

*http://www.ken-elt.jp/enquiry.html
(パソコンから)

*http://ken-elt.jp/i/enquiry.htm
(携帯から)
      
   *毎月7名様限定*

*先着順にお受けし、数に限りがありますので、ご希望の方は、お早めにご予約ください。

☆あなたの英語学習観が間違いなく変わられることと思います。☆

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。