スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KEN-ELT図書室:ウイーン(オーストリア)

無料カウンセリングはこちら


こんにちは!東京・大田区にある

KEN-ELT英語学習専門校

(http://www.ken-elt.jp/ )の代表Kenです。


7月に入って、蒸し暑いですが・・・皆さん、いかがお過ごしでしょうか?


日本は、かなり蒸し暑いので。。。


今回から、数回(週1回ずつ)にわたって、皆さんを、


オーストリアの「ウイーン」


へお連れいたします。


今回から新しく始まりますシリーズ


「KEN-ELT図書室」では・・・


図書室にあるアイテムを通して、海外の都市をご紹介していきたいと思っています。



英語は、’にほんじん’に習う。大田区の英語学習専門校(英会話学校) KEN-ELT



*この絵は、皆さんが、KEN-ELTがある建物の3階に上がってきて、

正面にまず目に飛び込んでくるものです。


舞台は、もちろん、


オーストリアのウイーン


です。


ウイーンのシンボルである「シュテファン寺院」の近くで購入しました。


以下に、ウイーンという街の、私の独断的評価(?)を載せておきます。



*第一印象: ☆☆☆☆(5つが最高)


第一印象って重要ですよね。


このウイーンという都市は、かなり印象がよかったです。


まず、小奇麗で、建物が壮大なんですね。


他のヨーロッパの都市と比較しても、とにかく、威厳を感じずにはいられません。


ヨーロッパを、約600年以上に渡って制圧したハプスブルク家の帝国都市の遺産が街のいたるところに残されています。


また、建物ひとつひとつの装飾度が高く、綺麗に、清掃そして、修復されています。イタリアと違って。。。(笑)




*交通の便: ☆☆☆☆


交通の便も旅する上で、重要ですよね。


ウイーンでは、地下鉄(Uバーンと呼ばれる)市電(トラム)を駆使すれば、スムーズに街を回れます。


ラインは5線ほどありますが・・・


中心部を回るのであれば、1・2路線押さえれば・・・迷うことはありませんのでご心配なく!


治安もよく、ストライキもあまり聞かないので、安心して利用できると思います。




*英語通用度: ☆☆☆


英語がどれだけ通用するか、ですが・・・


オーストリア人は・・・クリアに、かなり流暢に、英語を話すことができます。


特に、ウイーンの中心(観光の中心)では困ることはありません。


ヨーロッパの国なので、学校では、イギリス英語を学んでいるようですが・・・


日常で触れる、映画やドラマなどは、アメリカの影響が強いためか・・・アメリカ寄りのアクセントで話す人が多い印象を受けました。


ただ・・・ヨーロッパでも、東側に位置しているためか・・・


近隣諸国のスロバキア、ハンガリー、ドイツ、スイスなどからの観光客が多いのも特徴のひとつです。


*文化: ☆☆☆☆


文化となると・・・やはり、


「クラシック音楽」


ですね。


日本人の間でも・・・


「ウイーン=音楽の都


というイメージが定着していると思います。


モーツアルトがオーストリアを代表する音楽家として押し出されていますが・・・どうやら、モーツアルトは、チェコでの方が、人気があるようです。


また、


伝統的なコーヒーハウス


も多くあります。


カフェ文化は、かなり伝統的なスタイルです。


ここで、「ウイーンの紹介ビデオ」を見つけたので・・・ぜひご覧ください!



タイトル:Welcome to Vienna


http://www.youtube.com/watch?v=9Ncjp25yQ68


クリックしますと、YouTubeの動画につながり、音楽と映像が流れます。




無料カウンセリングはこちら










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

KenElt

Author:KenElt
鈴木健一。

・上智大学外国語学部英語学科卒業。

カナダ留学
・カナダ・トロントにて、外国人に英語を教える国際資格(TESOL Diploma)を取得。
・カナダでは、中・上級者を中心に英会話を指導。

イギリス留学
・イギリス(ロンドン・ブロードステアーズ・ブリストル・チェスター)の英語教育者コースで、最先端の英語教育の現状を学ぶ。
・イギリス・ケンブリッジ大学英語教師養成プログラム(Cambridge CELTA/DELTA)認定の教師養成トレーナーより、語学教育カリキュラム・教材開発の個人指導を受ける。

国内
・帰国後、複数の英語教室にて、成人英語初心者への英会話指導、クラス教材開発、英語教師養成に携る。
・現在は、定期的にイギリスにて研修に参加する傍ら、イタリア語とアラビア語を学び、語学教育の新しい手法を模索している。


KEN-ELT英語学習専門校
(http://www.ken-elt.jp/ )について:

東京都大田区にある大人対象の個人英会話教室(学校)。


*対象:

中級者・上級者の方

*入門者・初心者の方は、
http://ameblo.jp/ken-eltへ

*学習内容:

英語表現力(英会話+α)
   +
英語学習力(効果的な学習法・
異文化理解力・会話展開力)

*学習スタイル:

一レッスン75分&
完全マンツーマン
(プライベート)

*対応英語:

アメリカ英語・イギリス英語


*KEN-ELT携帯サイト*

(http://ken-elt.jp/i/ )


*無料カウンセリングはこちら

*http://www.ken-elt.jp/enquiry.html
(パソコンから)

*http://ken-elt.jp/i/enquiry.htm
(携帯から)
      
   *毎月7名様限定*

*先着順にお受けし、数に限りがありますので、ご希望の方は、お早めにご予約ください。

☆あなたの英語学習観が間違いなく変わられることと思います。☆

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。