スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私と英語⑮:専門と教養と英語

こんにちは!東京・大田区にある

KEN-ELT英語学習専門校

http://www.ken-elt.jp/ )


の代表Kenです。

さて、今日は・・・

「大学時代、何をしていたか」

をお話したいと思います。


・言語学(専門分野)

私はまず、

「言語学」

という学問にのめりこみました。

これは、

言葉そのものを研究する学問で・・・

音や文法構造などを分析して、

例えば、

英語と日本語の違い

を明らかにしていきます。

私の場合は・・・

第二外国語でドイツ語を取っていたので、

英語とドイツ語

について比較し、違いを楽しんでいました!(笑)

以前もお話しましたが・・・

私は、英語を大学で学びたいと思ったとき、

「英文科」

は考えませんでした。

私は、文学というよりも、

語学(言葉)そのもの

に興味があったのです。

大学で、この言語学を学び、現在でも、英語を説明する際に、役立っています。

今では、イタリア語を学んでいるので・・・

英語とイタリア語の違い

を楽しんでいます!


・脳科学・心理学(教養)

言語学という専門分野に夢中になっていた私ですが・・・

専門分野で固まってしまうことに危機感を感じるようになりました。(笑)

そこで、幅広い分野の新書などを読み漁り、「脳科学」や「心理学」といった分野にも関心がいくようになりました。

これらを学ぶことで、人が言葉を学ぶときに、何をすると効果的かのヒントを得ることができたのです。

大学時代は、時間があるので・・・

分野にとらわれず、いろいろなことに興味をもつ

ことが重要であると私は考えています。


・英語の実技訓練

上で述べた専門分野と教養を大学レベルで学ぶとともに、

「英語の実技訓練」

も欠かせませんでした。

大学の授業で、英語に馴れていきましたが・・・

世の中には、いろいろな英語があるわけです。

大学の教授陣が話す英語についていえば、

「教養のある標準英語」

が主体です。

教師がモデルになる必要があるので、これは当然なのですが・・・

やはり、世界を旅する中で、感じたことは、

それぞれの国で、独自の英語スタイルが存在する

ということでした。

それゆえ、家では、CNNやBBCなどを衛星放送で入れつつ、その中でも、非英語圏で使われる英語に耳を傾けていました。

こうした訓練が今、様々な国の人と交流する際に役立っているのをひしひしと感じています。

以上、大学では、この三本の柱を立てて、特に、

洋書を読み漁って、英語の表現をも学んでいました。

英語に限らず、語学を習得した人に共通することが、

「あきらめずに続ける」

ことです。

私も、なかなか英語力が上がらず、苦しみましたが・・・

英語学習の効果的な学習法を模索し、それを実践し続けてきたからこそ、”今”がある

と考えています。

そして、それを今度は、KEN-ELTで、生徒のみなさんに体験していただいているのです。

こうした形で、生徒さんの英語力のお手伝いをできているのが、私の英語教師としての一番の幸せですね。










スポンサーサイト

テーマ : 外国語講師という仕事
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

KenElt

Author:KenElt
鈴木健一。

・上智大学外国語学部英語学科卒業。

カナダ留学
・カナダ・トロントにて、外国人に英語を教える国際資格(TESOL Diploma)を取得。
・カナダでは、中・上級者を中心に英会話を指導。

イギリス留学
・イギリス(ロンドン・ブロードステアーズ・ブリストル・チェスター)の英語教育者コースで、最先端の英語教育の現状を学ぶ。
・イギリス・ケンブリッジ大学英語教師養成プログラム(Cambridge CELTA/DELTA)認定の教師養成トレーナーより、語学教育カリキュラム・教材開発の個人指導を受ける。

国内
・帰国後、複数の英語教室にて、成人英語初心者への英会話指導、クラス教材開発、英語教師養成に携る。
・現在は、定期的にイギリスにて研修に参加する傍ら、イタリア語とアラビア語を学び、語学教育の新しい手法を模索している。


KEN-ELT英語学習専門校
(http://www.ken-elt.jp/ )について:

東京都大田区にある大人対象の個人英会話教室(学校)。


*対象:

中級者・上級者の方

*入門者・初心者の方は、
http://ameblo.jp/ken-eltへ

*学習内容:

英語表現力(英会話+α)
   +
英語学習力(効果的な学習法・
異文化理解力・会話展開力)

*学習スタイル:

一レッスン75分&
完全マンツーマン
(プライベート)

*対応英語:

アメリカ英語・イギリス英語


*KEN-ELT携帯サイト*

(http://ken-elt.jp/i/ )


*無料カウンセリングはこちら

*http://www.ken-elt.jp/enquiry.html
(パソコンから)

*http://ken-elt.jp/i/enquiry.htm
(携帯から)
      
   *毎月7名様限定*

*先着順にお受けし、数に限りがありますので、ご希望の方は、お早めにご予約ください。

☆あなたの英語学習観が間違いなく変わられることと思います。☆

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。