スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語学習の落とし穴⑦:英会話のレッスン形態

こんにちは!

東京・大田区にある

KEN-ELT英語学習専門校

(http://www.ken-elt.jp/ )


の代表Kenです。

前回までは、

「留学」

について

シリーズで

お届けしましたが・・・

今回は、

「英会話のレッスン形態」

についてです。

私自身、

今までに

二度、

英会話学校

というものに通った

ことがあります。

一度目は・・・

高校生のとき、

蒲田の中堅の英会話学校

へ行きました。

そこで、

疑問に思った

システム

をこれから

述べていきます。

この特徴は、

ほぼ

大手の英会話学校が、

採用しているもの

ですので・・・

参考にしてください。



①フリータイム制(チケット制)

これは・・・

入学時に、

大量のチケット

またはレッスン

を事前購入


するものです。

額はというと・・・

数十万単位

ですね。。。

「フリータイム」

の名の通り・・・

予約時間は、

’自由’

なのですが・・・

ほとんどの場合、

皆さんが、

同じ時間帯
(週末等)

を指定

するので・・・

実際は・・・

予約が

埋まっている

ことが

日常です。。。

その結果・・・

レッスン期限

を過ぎて・・・

消化できずに

終わる

ことが

少なくありません。。。


それでも、

さらなる

勧誘をすすめてくる

ところが・・・

大半の英会話学校

というところです。。。


私も、

事実、

消化できずに、

終わりました。。。

ただし・・・

私の場合

はというと・・・

学校側の倒産

です。。。

レッスンを事前に

大量に購入することは・・・

非常に危険


だということ

を覚えておきましょう。


*KEN-ELTは、「完全月謝制」です。月単位での更新となります。
「固定時間帯制」を導入し、一週間で、あなたのお好きな時間を固定していただきます。
また、「振り替え」に柔軟ですので、消化不良で終わったケースは、今まで一度もありません。



②非担当制(講師が変わる)

これは、

毎回、

講師が変わる

システム

です。

講師は、

英語圏であれば・・・

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど、

多国籍の講師が、

入れ替わりで、

教える

こととなります。

ということは・・・

「アメリカ英語」

を学んでいるのか、

「イギリス英語」

を学んでいるのか、

入門者・初心者の方

にはわからず・・・

いわゆる、

”ごちゃまぜ”の英語

になることが

予想されます。


私の場合も・・・

カナダ、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドなど

からの講師でした。

Q:なぜ、このような事態になるのでしょうか?

ひとつには・・・

時間帯によって、

クラスが

多数ある

からです。

どのクラスに入るか、

講師にあたるかは・・・

あなたの’運’

次第です。。。


もうひとつの理由としては・・・

講師が契約ベースで、

勤務しているため・・・

途中で帰国

などということ

もありますし・・・

他の分校に転勤

すること

も多いです。

私の場合も・・・

お気に入りの講師

がいましたが・・・

転勤

してしまいました。。。

また、

「非担当制」

の最大の問題は・・・

個々の生徒さんの上達度

が把握できない

ということです。


*KEN-ELTでは、代表をしております私自らがデザインしたカリキュラム・教材で、責任を持って、個々の生徒さんを「完全マンツーマン」で指導していきます。
また、当校の特典を利用することで、適切なレベルの授業内容で、上達度を確認することができます。



*特典①*

最初に、「KEN-ELTレベル判定テスト」を受けていただき、あなたに合ったプログラムを決定いたします。


*特典②*

毎月、「KEN-ELT学習報告書」をお渡しし、ひとりひとりに合った効率の良い学習法をアドバイスいたします。

*特典③*

「KEN-ELT図書室」にて、レベルに応じた読み物、テープ・CD、ワークシートを用意して、家庭での学習をサポートいたします。

*KEN-ELTでは、英語のモデルとして、「アメリカ英語」と「イギリス英語」を設定しています。
これは、そうしないと、間違いなく混乱すると、私自身の英語学習経験、教師経験から感じているからです。
ご希望の英語をお決めいただき、完全に分けて指導していきますので、混乱の心配はありません。


アメリカ英語とイギリス英語

については、

次回から

詳しく

お話していきたい

と思っております。

お楽しみに!




スポンサーサイト

テーマ : 語学習得とくとく情報
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

KenElt

Author:KenElt
鈴木健一。

・上智大学外国語学部英語学科卒業。

カナダ留学
・カナダ・トロントにて、外国人に英語を教える国際資格(TESOL Diploma)を取得。
・カナダでは、中・上級者を中心に英会話を指導。

イギリス留学
・イギリス(ロンドン・ブロードステアーズ・ブリストル・チェスター)の英語教育者コースで、最先端の英語教育の現状を学ぶ。
・イギリス・ケンブリッジ大学英語教師養成プログラム(Cambridge CELTA/DELTA)認定の教師養成トレーナーより、語学教育カリキュラム・教材開発の個人指導を受ける。

国内
・帰国後、複数の英語教室にて、成人英語初心者への英会話指導、クラス教材開発、英語教師養成に携る。
・現在は、定期的にイギリスにて研修に参加する傍ら、イタリア語とアラビア語を学び、語学教育の新しい手法を模索している。


KEN-ELT英語学習専門校
(http://www.ken-elt.jp/ )について:

東京都大田区にある大人対象の個人英会話教室(学校)。


*対象:

中級者・上級者の方

*入門者・初心者の方は、
http://ameblo.jp/ken-eltへ

*学習内容:

英語表現力(英会話+α)
   +
英語学習力(効果的な学習法・
異文化理解力・会話展開力)

*学習スタイル:

一レッスン75分&
完全マンツーマン
(プライベート)

*対応英語:

アメリカ英語・イギリス英語


*KEN-ELT携帯サイト*

(http://ken-elt.jp/i/ )


*無料カウンセリングはこちら

*http://www.ken-elt.jp/enquiry.html
(パソコンから)

*http://ken-elt.jp/i/enquiry.htm
(携帯から)
      
   *毎月7名様限定*

*先着順にお受けし、数に限りがありますので、ご希望の方は、お早めにご予約ください。

☆あなたの英語学習観が間違いなく変わられることと思います。☆

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。