スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私と英語⑧:上智入試つづき

こんにちは!

東京・大田区にある

KEN-ELT英語学習専門校

(http://www.ken-elt.jp/ )


の代表Kenです。

さて、

前回は、

上智入試の模様

をお伝えしましたが・・・

結果はというと・・・

「合格」

でした!

ただ・・・

二次試験

があったのです。。。

上智では、

主に、

外国語学部

で実施される

ものです。

ということで、

今回は、

「二次試験」

の模様を、

お伝えいたします。


・英作文

まずは、

「英作文」

です。

これは、

ある時事的なテーマから、

ひとつ選び、

与えられた用紙に、

英文で・・・

「自分の意見」

を記述していく

ものです。

何かの話題について・・・

「自分の意見」

を持つことは・・・

英語を使う上で、

非常に大切

なことです。


ただ・・・

当時、

何について書いたかは、

覚えておりません(笑)。。。

私の場合・・・

高校や予備校では、

特に、

英作文

はやっていなかったので・・・

正直不安でした。。。

この当時を振り返ると・・・

私の、

「英語発信力(書く力)」

は・・・

高くはなかった

と思います。。。


言い換えれば・・・

私は、

典型的な日本人英語学習者

だったのです。


・リスニング

リスニングですね。

これも正直、

あまり

得意

ではありませんでした。。。


形式は、

TOEFL(留学向けの試験)式

でしたが・・・

あまり、

聞き取れなかった

と思いますね。。。

*第一、

TOEFLは、

とても

高校卒業レベル

で対応できる試験

ではありません。

TOEFLは

最低でも、

上智の英語学科の学生が、

2年以上、

”本格的”に

「実用英語」

に取り組んで・・・

高得点

にいたります。

なので、

上智での交換留学

の際に提出するTOEFLは・・・

大学3年になるまで

に受けます。

当時の私はというと・・・

NHKのラジオ講座で、

英語を聞いていた程度

でしたので・・・

高いリスニング力

はなかったと思います。。。

ここからも、

私が、

典型的な日本人英語学習者

だった

ことがわかる

と思います。


・インタビュー(面接)

聞くところによると・・・

この、

「面接」

がかなり重要

だそうです。

これは、

日本人の先生と、

外国人の先生

のペア

で行われました。

まず、

日本人の先生からは・・・

「高校時代の様子について」



「上智英語学科を志望した理由」

など。

そして、

外国人(アメリカ人)の先生からは・・・

「膨大な宿題をこなす自信があるか」

など。

この、

「宿題」

についてですが・・・

英語学科に入学する

とわかることですが・・・

週単位のプロジェクト

があるので・・・

最初は、

かなり戸惑われる

ことでしょう。

「大学=入れば、ラクして卒業」

の図式

を見事に

壊してくれます(笑)。

インタビューは、

まあまあ上手くいった

と思います。

この二次試験

を通して、

感じたことは・・・

高校までの学校教育

で行われていた英語の・・・

「限界」


についてでした。

つまり・・・

私の場合、

必死に

英語の授業

に取り組んでいた

にもかかわらず・・・

「英作文」

もできなければ、

「リスニング」

も不安を感じていた

わけです。


これは、

日本の学校英語教育、

受験英語教育

が・・・

いかに、

「文法知識」



「訳読(訳して終わり。。)」

に偏っているか

を示しているといえます。。。

ただ・・・

この二次試験

のおかげで・・・

私は、

大学で、

英語の

何を学べばよいか

がはっきりしたわけでした。







スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

KenElt

Author:KenElt
鈴木健一。

・上智大学外国語学部英語学科卒業。

カナダ留学
・カナダ・トロントにて、外国人に英語を教える国際資格(TESOL Diploma)を取得。
・カナダでは、中・上級者を中心に英会話を指導。

イギリス留学
・イギリス(ロンドン・ブロードステアーズ・ブリストル・チェスター)の英語教育者コースで、最先端の英語教育の現状を学ぶ。
・イギリス・ケンブリッジ大学英語教師養成プログラム(Cambridge CELTA/DELTA)認定の教師養成トレーナーより、語学教育カリキュラム・教材開発の個人指導を受ける。

国内
・帰国後、複数の英語教室にて、成人英語初心者への英会話指導、クラス教材開発、英語教師養成に携る。
・現在は、定期的にイギリスにて研修に参加する傍ら、イタリア語とアラビア語を学び、語学教育の新しい手法を模索している。


KEN-ELT英語学習専門校
(http://www.ken-elt.jp/ )について:

東京都大田区にある大人対象の個人英会話教室(学校)。


*対象:

中級者・上級者の方

*入門者・初心者の方は、
http://ameblo.jp/ken-eltへ

*学習内容:

英語表現力(英会話+α)
   +
英語学習力(効果的な学習法・
異文化理解力・会話展開力)

*学習スタイル:

一レッスン75分&
完全マンツーマン
(プライベート)

*対応英語:

アメリカ英語・イギリス英語


*KEN-ELT携帯サイト*

(http://ken-elt.jp/i/ )


*無料カウンセリングはこちら

*http://www.ken-elt.jp/enquiry.html
(パソコンから)

*http://ken-elt.jp/i/enquiry.htm
(携帯から)
      
   *毎月7名様限定*

*先着順にお受けし、数に限りがありますので、ご希望の方は、お早めにご予約ください。

☆あなたの英語学習観が間違いなく変わられることと思います。☆

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。