スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私と英語⑦:上智入試

こんにちは!

東京・大田区にある

KEN-ELT英語学習専門校

(http://www.ken-elt.jp/ )


の代表Kenです。

さあ、

いよいよ、

上智の入試の日

を迎えたのですが・・・

前日はよく眠れ、

不思議と、

緊張

はありませんでした。

入試当日まで、

高校3年間

でやれることだけは

やってきたので・・・

特に、

不安

はありませんでした。

ただ・・・

志望が、

英語学科

なので・・・

大学入試で、

差がつく

といわれる

「英語」

については・・・

英語ができる人だけが来る

ので、

プレッシャー

はありましたね。

大学の方は、

事前に

下見に行っていたので・・・

無事、

四谷

までたどりつきました。(笑)

大体、

うち(京急大森町)から

50分ぐらい

ですね。

受験者は・・・

結構いましたね。

何しろ、

日本で

外国語というと・・・

まず、

「英語」

ですからね。

外国語学部でも・・・

他の学科の志望者は、

少なめです。

さて、

いよいよ

入試

が始まりました。


・英語

例年と変わりなく・・・

分量が半端では

ありませんでした。。。

必死になって

終わらせるのに、

精一杯。。。

上智の英語学科

の入試問題は・・・

どちらかというと・・・

「TOEFL(北米の大学留学のための英語試験)」

に似ていました。

ということは・・・

何より、

”スピード”

が求められるのです。

そのために、

「速読」

を習っていたので・・・

効果のほどは・・・

ありました!

最後の方は、

時間ぎりぎり

でしたが・・・

何とか

”感覚”

で終わらせました。

というより、

この、

「感覚」

がなければ・・・

実質、

全てを終わらせることは

できなかった

と思います。


*ここで言う”感覚”とは、「語感」のことです。ネイテイブはこの「語感」を持っています。これを手に入れるには、「語感」に優れた教師に習う必要があります。

初心者の方には、日本人講師が最適です。私の場合は、「速読」の先生に鍛えられました。



・世界史

次は、

「世界史」

です。

以前お話しましたが・・・

世界史は、

好きでした。

世界史で得た、

歴史の流れ

は・・・

今、

世界を旅する

際にも役立っています!

これから

旅行なり、

留学される方へ・・・

行く国の歴史

を学んでいくと、

面白さ

が違います。


ぜひ、

おススメ

いたします。

上智の世界史

はというと・・・

選択問題で、

ひっかけ

は多いのですが・・・

訓練

を積んでいたので・・・

確かな

「感触」

がありました。


・国語

さて、

一番苦手だった、

「現代文」

ですが・・・

幸い、

知っている話題

についてだったので

(「言語」について)・・・

ラッキーでした。(笑)


「古文」

は以前お話しましたが・・・

英語と同じ、

ひとつの「語学」

なので・・・

問題はありませんでした。

さて、

そんなこんなで、

第一志望の入試

が終了した

わけですが・・・

正直、

不安でいっぱい

でした。

というのも・・・

私は、

「英語学科」

を目指していたので・・・

上智あるいは、

他大学の「英文科」

には行きたくなかった

のです。

でも、

受ける必要

があったので・・・

他大学へも、

”重い”足

を運びました。

ただ・・・

ずっと、

上智の英語学科

の入試のでき

が心配でした。。。

英語は、

それなりに感触

がありましたが・・・

果たして、

最後に

「語感」

で解いたところ

はできているのか?

自分が得意だった

「英語」

に悩まされている自分

がいました。





スポンサーサイト

テーマ : 外国語講師という仕事
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

KenElt

Author:KenElt
鈴木健一。

・上智大学外国語学部英語学科卒業。

カナダ留学
・カナダ・トロントにて、外国人に英語を教える国際資格(TESOL Diploma)を取得。
・カナダでは、中・上級者を中心に英会話を指導。

イギリス留学
・イギリス(ロンドン・ブロードステアーズ・ブリストル・チェスター)の英語教育者コースで、最先端の英語教育の現状を学ぶ。
・イギリス・ケンブリッジ大学英語教師養成プログラム(Cambridge CELTA/DELTA)認定の教師養成トレーナーより、語学教育カリキュラム・教材開発の個人指導を受ける。

国内
・帰国後、複数の英語教室にて、成人英語初心者への英会話指導、クラス教材開発、英語教師養成に携る。
・現在は、定期的にイギリスにて研修に参加する傍ら、イタリア語とアラビア語を学び、語学教育の新しい手法を模索している。


KEN-ELT英語学習専門校
(http://www.ken-elt.jp/ )について:

東京都大田区にある大人対象の個人英会話教室(学校)。


*対象:

中級者・上級者の方

*入門者・初心者の方は、
http://ameblo.jp/ken-eltへ

*学習内容:

英語表現力(英会話+α)
   +
英語学習力(効果的な学習法・
異文化理解力・会話展開力)

*学習スタイル:

一レッスン75分&
完全マンツーマン
(プライベート)

*対応英語:

アメリカ英語・イギリス英語


*KEN-ELT携帯サイト*

(http://ken-elt.jp/i/ )


*無料カウンセリングはこちら

*http://www.ken-elt.jp/enquiry.html
(パソコンから)

*http://ken-elt.jp/i/enquiry.htm
(携帯から)
      
   *毎月7名様限定*

*先着順にお受けし、数に限りがありますので、ご希望の方は、お早めにご予約ください。

☆あなたの英語学習観が間違いなく変わられることと思います。☆

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。