スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KEN-ELT教室: ぺトラ(ヨルダン) & インド研修

無料カウンセリングはこちら



こんにちは!東京・大田区にある

個人英語・英会話教室

『KEN-ELT英語学習専門校』

(http://www.ken-elt.jp/ )の代表兼

日本人講師のKenです。


都内でも桜が満開になり、


暖かくなってきましたが、


皆さん、いかがお過ごしでしょうか?


さて、本日、日本時間夜、


ヨルダンのアンマンで、


ワールドカップ最終予選が


行われます。


これに勝てば、進出決定


ということなので、


皆さん、楽しみにしていると思います。


私は、ちょうど去年の今頃、


ヨルダン研修へ行っていましたが、


アンマンはそれほど暑くなかったです。


ということで、


今回は・・・


「KEN-ELT教室」シリーズ



ヨルダンのぺトラ



を特集いたします。







****************************************************






*第一印象:☆☆☆☆☆(5つ星が最高)



ヨルダン屈指の名所、


「ぺトラ」ですが、


ここを有名にしたのは・・・


映画『インデイ・ジョーンズ』


であるのは間違いありません。


ここは、


古代遺跡と自然がマッチした、


世界でも珍しい場所ですね。


なにしろ、


遺跡は、岩をくりぬいて


作られているにも関わらず、


彫刻の繊細さが見られます。


大体の場合、


古代遺跡というと・・・


装飾性が乏しく、


ガイドに説明されないと


何かよくわからないことが多い


のですが、


ここは違います。


訪れる人は誰も、


子供のときのように、


冒険心を持って、


何かを発見する喜びを感じるでしょう。



*交通の便:☆☆☆☆☆


ヨルダンの首都アンマンから、


車で3時間ほどで着きます。


首都からこれだけの距離で、


このような遺跡と出会えるのは、


なんとも不思議なことですね。


現代人の生活と遺跡が、


どこかでつながる不思議ですね。


遺跡内は徒歩で観光が可能です。


ただ、かなり広範囲にわたるので、


できれば、丸一日は滞在したほうが良いです。


さきほどの映画に登場する遺跡は、


「エル・ハズネ」


と呼ばれるもので、


ここまでであれば徒歩ですぐたどりつきますが、


これから先にも、


遺跡がごろごろしており、


「エド・デイル」


と呼ばれる頂上の遺跡までは、


登りがきついので、


ロバを使う人もいたりします。



*英語通用度:☆☆☆☆


ヨルダンは、


観光で成り立っている国なので、


英語は普通に通じます。


中東全体にいえることですが、


英語の通用度は、かなり高いです。



*文化:☆☆☆☆


ヨルダンは、


国土の80パーセントが砂漠


ということと、


アラブ諸国の中でも、


遊牧民出身の人が多いため、


あまり、物にこだわらず、


建築という点では、


モスクなどは簡素です。


ただ、砂漠に暮らす知恵などを考えると、


生活文化体験をするには


非常に面白い場所だと思います。


ぜひ、砂漠でキャンプをしてみて下さい!




Petra, Jordan

英語は、’にほんじん’に習う。英語入門者・初心者限定ブログ。大田区でマンツーマン英会話。KEN-ELT英語学習専門校(個人英会話教室)




****************************************************


さて、先月になりますが、


私は、研修で、

「インド」


という国へ行っておりました。


インドは知らない方はいないと思いますが、


私が行ったのは、


「タージマハル」でも、


「ガンジス川」でも


ありません。


インドの北西部にある


「ラジャスタン」


という地域に行っておりました。


インドの首都デリーからは、


国内線を利用します。


位置が気になる方は、


こちらでご確認ください。


パキスタンとの国境が、


タール砂漠になっています。


インドの空軍基地があったり、


核実験が行われた後があったりと、


何かとインドとパキスタンの関係が


問題になっていますが、


ラジャスタンの治安は全く問題ありません。


またなぜここへ行ったのかというと、


やはり、建築に興味があったからです。


ここは、


「イスラムとヒンズーの建築の融合


されたものが多いので、


前から行きたいと思っていました。


ヒンズー教の建築は初めてでしたが、


かなりレベルの高いものでした。


インド初ということで、


中東とも違う


「インド文化圏」


を体験してきましたが・・・


なかなか考えさせる国でした。


インドは、


訪れる人の興味次第で、


様様な文化が一度に体験できる場所


なので、ぜひ一度訪れてみてください!




Jaisalmer, India


英語は、’にほんじん’に習う。英語入門者・初心者限定ブログ。大田区でマンツーマン英会話。KEN-ELT英語学習専門校(個人英会話教室)















さて、まずはいつもどおり、
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

KenElt

Author:KenElt
鈴木健一。

・上智大学外国語学部英語学科卒業。

カナダ留学
・カナダ・トロントにて、外国人に英語を教える国際資格(TESOL Diploma)を取得。
・カナダでは、中・上級者を中心に英会話を指導。

イギリス留学
・イギリス(ロンドン・ブロードステアーズ・ブリストル・チェスター)の英語教育者コースで、最先端の英語教育の現状を学ぶ。
・イギリス・ケンブリッジ大学英語教師養成プログラム(Cambridge CELTA/DELTA)認定の教師養成トレーナーより、語学教育カリキュラム・教材開発の個人指導を受ける。

国内
・帰国後、複数の英語教室にて、成人英語初心者への英会話指導、クラス教材開発、英語教師養成に携る。
・現在は、定期的にイギリスにて研修に参加する傍ら、イタリア語とアラビア語を学び、語学教育の新しい手法を模索している。


KEN-ELT英語学習専門校
(http://www.ken-elt.jp/ )について:

東京都大田区にある大人対象の個人英会話教室(学校)。


*対象:

中級者・上級者の方

*入門者・初心者の方は、
http://ameblo.jp/ken-eltへ

*学習内容:

英語表現力(英会話+α)
   +
英語学習力(効果的な学習法・
異文化理解力・会話展開力)

*学習スタイル:

一レッスン75分&
完全マンツーマン
(プライベート)

*対応英語:

アメリカ英語・イギリス英語


*KEN-ELT携帯サイト*

(http://ken-elt.jp/i/ )


*無料カウンセリングはこちら

*http://www.ken-elt.jp/enquiry.html
(パソコンから)

*http://ken-elt.jp/i/enquiry.htm
(携帯から)
      
   *毎月7名様限定*

*先着順にお受けし、数に限りがありますので、ご希望の方は、お早めにご予約ください。

☆あなたの英語学習観が間違いなく変わられることと思います。☆

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。