スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

**新着情報**「アラブの春から2年」

無料カウンセリングはこちら


こんにちは!東京・大田区にある

個人英語・英会話教室

『KEN-ELT英語学習専門校

(http://www.ken-elt.jp/ )の代表兼

日本人講師のKenです。



2013年になり、仕事始めの時期だと思いますが、


皆さんいかがお過ごしでしょうか?


去年は、ロンドンオリンピックなどの


大きなイベントの年


でしたが・・・


今年はというと・・・


特になさそうですね。。。


ただ、


世界では、毎年,


何かしらの変化


が起こっています。


皆さん、覚えていますでしょうか?


2011年、


ちょうど日本で大震災が


起こる前のことでした。


いわゆるアラブ世界で、


次々と政権が崩壊し、


今もまだ多くの国では、


混乱が続いています。


「アラブの春」


といわれる動きですね。


あれから2年。


まだ多くのアラブ諸国で、


これといった変化


が見えません。


それゆえに、


「中東=危ないところ


というイメージは、


多くの日本人の頭から


消えてはいないことでしょう。


私はというと・・・


この2年の間に、


イスラム世界を


何カ国か実際に


見てきました。


ウズベキスタン


に始まり、


ヨルダン


モロッコ


といったところです。


しかし、


それらの国では、


問題があるどころか、


平和に静かに


暮らしている人々の姿が


ありました。


現地事情を


いろいろ聞きましたが、


どこも


アラブの春の


多少の影響は出ていました。


*ウズベキスタンは、アラブの国ではないため、今回は除きます。


まずは、


「ヨルダン」。



英語は、’にほんじん’に習う。英語入門者・初心者限定ブログ。大田区でマンツーマン英会話。KEN-ELT英語学習専門校(個人英会話教室)


ここは、


イラクの湾岸戦争のときからですが、


今のシリア情勢


かなり影響を受けていました。


私が行った去年は、


少し旅行者が戻ってきたようですが、


周辺の国が混乱状態のため、


最も経済的に打撃を受けた国です。


以前は、シリアとヨルダンは、


ツアーでも一緒に組まれていたので、


私も、個人でですが、


シリアも考えていました。


しかし、今回の情勢の変化により、


ヨルダンに絞った経緯があります。


いつの日か、


シリアが生まれ変わって、


安心して暮らせる国になることを


願っています。




そして、


「モロッコ」。



英語は、’にほんじん’に習う。英語入門者・初心者限定ブログ。大田区でマンツーマン英会話。KEN-ELT英語学習専門校(個人英会話教室)


ここは、北アフリカの西の端にあり、


アラビア半島とはかなり距離があるため、


あまり打撃がなかったようです。


むしろ、


他の観光国である


北アフリカの


エジプトやチュニジア


が混乱したため、


観光客が


モロッコに流れ込んだと


聞きました。


ここは、実は、


アラブ諸国というより、


原住民であるベルベル人


が多数を占める国


かつ、


フランスの資本が強い国


でもあるので


事情が違うのも納得です。


さて、


そんな中、


アラビア半島に位置し、


観光を伸ばしている国があります。


そこは・・・


以前、ブログでも特集したことのある、


「オマーン」。



英語は、’にほんじん’に習う。英語入門者・初心者限定ブログ。大田区でマンツーマン英会話。KEN-ELT英語学習専門校(個人英会話教室)


私は、


アラブの春が始まる前の


2010年に訪れましたが、


平和そのものでした。


興味のある方は、


以下の記事で特集されています。



「”アラブの春”の影響で、オマーン観光がブームに」


http://www.panorientnews.com/jp/news.php?k=1499



さて、


今回は、


「アラブ世界の動き」


を特集しましたが・・・


今年、また変化がでるのか、


それは誰にもわかりません。


世界でこれから何が起きるのかも、


誰にもわかりません。


ただ、


世界は日々、動いています。


国際情勢は、


日本にいる私たちにも


影響を与えます。


今年は何が起こるのか?


皆さんと一緒に


世界の共通語である英語


を通して、


情報を共有していけたらと考えています。























スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

KenElt

Author:KenElt
鈴木健一。

・上智大学外国語学部英語学科卒業。

カナダ留学
・カナダ・トロントにて、外国人に英語を教える国際資格(TESOL Diploma)を取得。
・カナダでは、中・上級者を中心に英会話を指導。

イギリス留学
・イギリス(ロンドン・ブロードステアーズ・ブリストル・チェスター)の英語教育者コースで、最先端の英語教育の現状を学ぶ。
・イギリス・ケンブリッジ大学英語教師養成プログラム(Cambridge CELTA/DELTA)認定の教師養成トレーナーより、語学教育カリキュラム・教材開発の個人指導を受ける。

国内
・帰国後、複数の英語教室にて、成人英語初心者への英会話指導、クラス教材開発、英語教師養成に携る。
・現在は、定期的にイギリスにて研修に参加する傍ら、イタリア語とアラビア語を学び、語学教育の新しい手法を模索している。


KEN-ELT英語学習専門校
(http://www.ken-elt.jp/ )について:

東京都大田区にある大人対象の個人英会話教室(学校)。


*対象:

中級者・上級者の方

*入門者・初心者の方は、
http://ameblo.jp/ken-eltへ

*学習内容:

英語表現力(英会話+α)
   +
英語学習力(効果的な学習法・
異文化理解力・会話展開力)

*学習スタイル:

一レッスン75分&
完全マンツーマン
(プライベート)

*対応英語:

アメリカ英語・イギリス英語


*KEN-ELT携帯サイト*

(http://ken-elt.jp/i/ )


*無料カウンセリングはこちら

*http://www.ken-elt.jp/enquiry.html
(パソコンから)

*http://ken-elt.jp/i/enquiry.htm
(携帯から)
      
   *毎月7名様限定*

*先着順にお受けし、数に限りがありますので、ご希望の方は、お早めにご予約ください。

☆あなたの英語学習観が間違いなく変わられることと思います。☆

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。