スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

**新着情報** 「SNSより英語!」

無料カウンセリングはこちら



こんにちは!東京・大田区にある

個人英語・英会話教室

『KEN-ELT英語学習専門校』

(http://www.ken-elt.jp/ ) の代表兼

日本人講師のKenです。


先週から都内でも雪が降ったりしてかなり冷え込んでいますが、


皆さん、いかがお過ごしでしょうか?


去年の記事ですが、面白い記事を発見しましたので、皆さんと共有したいと思います。


タイトルはずばり・・・



『SNSより英語!ソーシャルメデイアで「世界と繋がり、情報人間になれる」の大ウソ』



この記事では、


最近はやりの


SNS(ツイッター、フェイスブック等のソーシャルメデイア)


などのサービスを利用することで、


「世界とコミュニケーションをとれる」


などと考えるのは大ウソ


だというメッセージが書かれています。


メッセージ性が強いですが、


私もかなり同感であります。


よく、


世界の人々とコミュニケーションをとるのに、


言葉は要らない。


ということを言われる方がいらっしゃいますが・・・



Q:言葉なしでどれだけのコミュニケーションができるのでしょうか?



私には疑問でしかありません。。。


確かに、海外で買い物をする場合や、


相手が喜怒哀楽を表現する場合などは、


ジェスチャーでわかりあえるかもしれません。


理由は・・・


同じ「人間」だからですね。(笑)


ただ、



相手の文化を深く知ったり、


相手の国の現状を知ったり、


相手の考え方を知ったり、


することで、


自分の中の考えを豊かにする


のが、


「異文化を知る」



ということではないでしょうか?


そのためには、


それ相応の語学力が必要なのは明らかです。


それゆえ、


SNSなどで世界とつながるには、


英語が必須だというのは明らかです。


この記事の執筆者が言われているように、


日本人の間で日本語だけを使って


コミュニケーションをとることは、


狭い日本人社会に属しているに過ぎないのですね。


これは何も、SNSだけの現象ではなくて、


「カナダやイギリスへ留学する日本人」にも


多く見られることです。


いわゆる、


「日本人同士のコミュニテイー」で固まってしまい、


帰国直前になって・・・


英語が話せるようにならねば・・・


とあせるのです。


今やインターネット上には、


かなり有益な情報が英語で提供されています。


学問や研究の分野だけでなく、


一般のビジネス情報も、


全て英語で提供されているのです。


世界に出ればすぐに実感することですが・・・


”英語を使う=暗黙の了解”


という図式が既に世界では成り立っています。



それが、


「中東のオマーン」でも、


「東欧のルーマニア」でも、


「中央アジア・旧ソ連のウズベキスタン」でも、


場所は違っても、


英語が話される程度はさまざまであれ、


”英語=共通語”


なのです。


それが、


世界を回っている私の実感であります。



「英語ができなければ、


世界とはコミュニケーションがとれない」



のです。


もうひとつ、


私の経験から共有したいと思います。


今や、日本文化、


特にサブカルチャーが


世界中ではかなり人気があります。


私自身、


さまざまな国籍の友人・知人と日々、


日本でも会う機会があるのですが・・・


彼らが驚くのは、


プラス面としては、


「日本人の礼儀正しさや親切さ」


です。


これは、


世界に出たことのある日本人の方でも、


日本に帰ってきて感じることではないでしょうか?


どこの店に入っても、


丁寧に応対してくれる国、


道に迷ったら、


付いてきて案内してくれる国、


このような国は、


まだ世界でも珍しいと思います。


これこそは、


日本の誇れる財産だと私は思います。


一方で・・・


多くの外国人が驚くマイナス面が・・・


「日本では英語が通じない」


ことなのです。


日本は英語圏でないので、


通じないのは当たり前


とも考えられますが、


これは、

国際都市レベルの東京でさえです。


あるフランス人の友人が来日してまもなく


私に言ったことが忘れられません。



「フランスで日本語を勉強してきたけど、


こんなにすぐに日本語が必要になるとは


思わなかったよ。」



以前から、


さまざまな国籍の人達と接し、


今では


日本人にはあまりなじみのない国へ渡航する


ようになった私ですが・・・


最近、自分の使命がわかってきた感じがします。



英語を教えることでの目標はただ一つ。


「最低限、外国人との日常コミュニケーションはできる


日本人をより多く育てあげること」


です。


私個人で進めていることなので、


人数には限りがありますが、


私の学校に関わっていただいた方には、


上の目標を達成することを目指し、


私自身、全力を尽くしたいと考えております。





Dubai International Airport(Dubai, UAE)


英語は、’にほんじん’に習う。英語入門者・初心者限定ブログ。大田区でマンツーマン英会話。KEN-ELT英語学習専門校(個人英会話教室)




無料カウンセリングはこちら










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

KenElt

Author:KenElt
鈴木健一。

・上智大学外国語学部英語学科卒業。

カナダ留学
・カナダ・トロントにて、外国人に英語を教える国際資格(TESOL Diploma)を取得。
・カナダでは、中・上級者を中心に英会話を指導。

イギリス留学
・イギリス(ロンドン・ブロードステアーズ・ブリストル・チェスター)の英語教育者コースで、最先端の英語教育の現状を学ぶ。
・イギリス・ケンブリッジ大学英語教師養成プログラム(Cambridge CELTA/DELTA)認定の教師養成トレーナーより、語学教育カリキュラム・教材開発の個人指導を受ける。

国内
・帰国後、複数の英語教室にて、成人英語初心者への英会話指導、クラス教材開発、英語教師養成に携る。
・現在は、定期的にイギリスにて研修に参加する傍ら、イタリア語とアラビア語を学び、語学教育の新しい手法を模索している。


KEN-ELT英語学習専門校
(http://www.ken-elt.jp/ )について:

東京都大田区にある大人対象の個人英会話教室(学校)。


*対象:

中級者・上級者の方

*入門者・初心者の方は、
http://ameblo.jp/ken-eltへ

*学習内容:

英語表現力(英会話+α)
   +
英語学習力(効果的な学習法・
異文化理解力・会話展開力)

*学習スタイル:

一レッスン75分&
完全マンツーマン
(プライベート)

*対応英語:

アメリカ英語・イギリス英語


*KEN-ELT携帯サイト*

(http://ken-elt.jp/i/ )


*無料カウンセリングはこちら

*http://www.ken-elt.jp/enquiry.html
(パソコンから)

*http://ken-elt.jp/i/enquiry.htm
(携帯から)
      
   *毎月7名様限定*

*先着順にお受けし、数に限りがありますので、ご希望の方は、お早めにご予約ください。

☆あなたの英語学習観が間違いなく変わられることと思います。☆

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。