スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KEN-ELTエッセイ:違いを楽しむ

無料カウンセリングはこちら


こんにちは!東京・大田区にある

KEN-ELT英語学習専門校

(http://www.ken-elt.jp/ )の代表Kenです。


今回の「KEN-ELTエッセイ」は・・・


「違いを楽しむ」


です。


お楽しみください!


****************************************************


Title: 違いを楽しむ


人間はある社会の中に生まれ、


その国の文化を身につけて


それに基づいた価値観


物事を捉えるようになる。


例えば、


日本の文化では


「おとなしく、従順である」ことが好まれるが、


欧米の文化では


「自己を主張する」ことが価値がある


とされるがゆえ、


あまりに控えめであると


自分というものがない


とみなされてしまうようである。


このような経験を通して


人は異文化に気づいていくのである。


身近な例では、


欧米文化では、


「家に入るときに靴を脱がない」とか


「風呂は簡単にシャワーで済ませる」とかいうことを


外国に生活し始める人は


感じ取ることだろう。


生活し始めは


外国との生活や考え方の違い


新鮮に思えるものである。


なぜなら、


今あなたがその国で生活していること


それ自体が


かつてに思っていたこと


であろうからである。


しかし、


異文化の中に


ある程度の期間滞在していると、


かつて新鮮だと思えたことが


面倒になってきたり、


不都合と感じてしまう


ことがあるかもしれない。


また言葉の方も


段々と上達していき、


現地の人の考え方がわかるようになるが、


その中で理解できないことに


不満を感じるようになる


かもしれない。


そうした一見


自分にとって不幸と思えることが


次々と出てくるうちに、


ひどい場合は


極度のホームシックにかかってしまう


こともあるかもしれない。


異文化のなかでのストレス


想像以上につらいものだ。


しかしこうしたときに、


次のように考えてみたらどうか?

        

「自分がこうした違いに悩まされているのは、自分が滞在しているこの国とは違う文化背景を持っているからであり、むしろこうした違いを感じることができることは、自分の国ではできない貴重な体験である。」

      

つまりは、


異文化にショックを受けるのではなく、


与えられた異文化の機会


積極的に楽しんでいこう


という思考転換が、


異文化で生活する、


さらには


外国語を学習する上での必須項目である


と自分は考えている。




****************************************************


英語を学ぶということは、自分とは異なる文化を持つ人々と交流することです。


外国へ旅すること自体、とても刺激のあるものです。見るものすべてが新鮮で、この上なく輝いて見えます。


しかし、実際にその国に滞在し、生活をするとなると、また話は別です。


「非日常」である旅が、「日常」の生活に変化するからです。


私の場合、英語教授法を学ぶため、大学卒業後に、イギリスとカナダに滞在し、生活をしました。


生活をして感じるのは、結局のところ、「どの国でも生活してみれば同じ」ということでした。


「住めば都」


という言葉がありますが、まさにそのとおりだと感じました。


最初は、新しい場所なので、刺激を受けますが、それが生活になると、ある意味どこにいても同じなのです。


現在は、私自身、旅を続けていますが、この「旅」という形が、もっとも刺激を与えてくれ、なによりも「非日常」を体験させてくれています。


世界が国際化され、英語が共通語になったのは間違いがありません。


ただ、世界にはまだ、西洋化・近代化の影響を受けずに、独自の文化を守り続けている国々があるのは事実です。


それらの国々の文化を体験するためには、その国の言語を少し理解しておく必要があるのです。


そのため、私は、深入りした地域の言語を学んでいます。今のところは、イタリア語とアラビア語が中心ですが、これからさらにもう数カ国語をかじりたいと考えています。


職業柄、言語を扱っているので、言葉を学ぶ楽しさを、KEN-ELTの生徒さんにもより明確に伝えるためにも、私自身が常に、新しい言葉に挑戦することが大切だと感じています。




Title: Interlaken,

Schweiz(German)/Suisse(French)/Svizzera(Italian)

/Switzerland(English)



英語は、’にほんじん’に習う。英語入門者・初心者限定ブログ。大田区でマンツーマン英会話。KEN-ELT英語学習専門校(個人英会話教室)




無料カウンセリングはこちら














スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

KenElt

Author:KenElt
鈴木健一。

・上智大学外国語学部英語学科卒業。

カナダ留学
・カナダ・トロントにて、外国人に英語を教える国際資格(TESOL Diploma)を取得。
・カナダでは、中・上級者を中心に英会話を指導。

イギリス留学
・イギリス(ロンドン・ブロードステアーズ・ブリストル・チェスター)の英語教育者コースで、最先端の英語教育の現状を学ぶ。
・イギリス・ケンブリッジ大学英語教師養成プログラム(Cambridge CELTA/DELTA)認定の教師養成トレーナーより、語学教育カリキュラム・教材開発の個人指導を受ける。

国内
・帰国後、複数の英語教室にて、成人英語初心者への英会話指導、クラス教材開発、英語教師養成に携る。
・現在は、定期的にイギリスにて研修に参加する傍ら、イタリア語とアラビア語を学び、語学教育の新しい手法を模索している。


KEN-ELT英語学習専門校
(http://www.ken-elt.jp/ )について:

東京都大田区にある大人対象の個人英会話教室(学校)。


*対象:

中級者・上級者の方

*入門者・初心者の方は、
http://ameblo.jp/ken-eltへ

*学習内容:

英語表現力(英会話+α)
   +
英語学習力(効果的な学習法・
異文化理解力・会話展開力)

*学習スタイル:

一レッスン75分&
完全マンツーマン
(プライベート)

*対応英語:

アメリカ英語・イギリス英語


*KEN-ELT携帯サイト*

(http://ken-elt.jp/i/ )


*無料カウンセリングはこちら

*http://www.ken-elt.jp/enquiry.html
(パソコンから)

*http://ken-elt.jp/i/enquiry.htm
(携帯から)
      
   *毎月7名様限定*

*先着順にお受けし、数に限りがありますので、ご希望の方は、お早めにご予約ください。

☆あなたの英語学習観が間違いなく変わられることと思います。☆

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。