スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私と英語⑰:なぜカナダ?

無料カウンセリングはこちら



こんにちは!東京・大田区にある

KEN-ELT英語学習専門校

(http://www.ken-elt.jp/ )の代表Kenです。


さて、大学院へ進学するのをやめ、英語教育が学べる国を探していたのですが・・・


まずは、「アメリカ」を考えていました。


日本では、文化から教育まで、「アメリカ一辺倒」ですね。なので、私が、まず、アメリカを考えたのも、自然な流れであったわけです。


考えてみれば・・・上智でも、教授陣のほとんどが、アメリカで教育を受けています。


なので、日本の英語教育は・・・アメリカ一辺倒になるのは、何も不思議なことではありません。


ただ、私は、


「カナダ」


を選びました。


それには、いくつかの理由があります。



①話がわかるデイレクターが多い


これは、何のことかというと・・・


つまりは、英語研修プログラム・コースなどの語学教育プログラム・コースを取り仕切る「デイレクター」の方達が、とても話がわかる人達だったということです。


ここで、「話がわかる」とは・・・


「自分の追い求めていた英語教育」を実践しているまたは、実践しようとしている人達が多く、この方達の元で、学んでみたいと考えたのです。


これが、たまたま、カナダだったということですね。


少し前、イタリアのミラノで音楽を勉強している日本人の方達に会う機会があったのですが・・・彼女達も、「信頼できる先生」を探し、その先生の元で勉強しているということでした。


*教育は、何も学校という場所で始まるというよりも、ひとりの教師」という個人から始まるものである私は考えています。それゆえ、KEN-ELTでは、「個人から始まる英語教育」を掲げており、私自らがデザインし、開発した教材とカリキュラムで、ひとりひとりの生徒さんをサポートしているのです。



②英語が綺麗


これについては、もちろん、個人差がありますが・・・


カナダで話されている英語かなり標準的で綺麗です。


イギリス文化を基盤とし、フランス語圏(ケベック州)を抱えるカナダという国は、多民族で共生することを理想と掲げています。


そして、かなり、うまく、多民族主義が機能している国なのです。


実際、治安も安定していますし、社会全体がギスギスしていません。


カナダに住む誰もが、このことを感じることになると思います。


また、本題に戻りますが・・・


語学に携る者として、”言葉に対する敏感さ”は重要項目です。


なので、そんな言葉を大切にするカナダという国を私は選びました。


それでは、次回は、私がカナダで感じたことエッセイスタイルでお届けいたします!


お楽しみに!




PFK(KFC), Qubec(Canada)



英語は、’にほんじん’に習う。英語入門者・初心者限定ブログ。大田区でマンツーマン英会話。KEN-ELT英語学習専門校(個人英会話教室)





無料カウンセリングはこちら


















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

KenElt

Author:KenElt
鈴木健一。

・上智大学外国語学部英語学科卒業。

カナダ留学
・カナダ・トロントにて、外国人に英語を教える国際資格(TESOL Diploma)を取得。
・カナダでは、中・上級者を中心に英会話を指導。

イギリス留学
・イギリス(ロンドン・ブロードステアーズ・ブリストル・チェスター)の英語教育者コースで、最先端の英語教育の現状を学ぶ。
・イギリス・ケンブリッジ大学英語教師養成プログラム(Cambridge CELTA/DELTA)認定の教師養成トレーナーより、語学教育カリキュラム・教材開発の個人指導を受ける。

国内
・帰国後、複数の英語教室にて、成人英語初心者への英会話指導、クラス教材開発、英語教師養成に携る。
・現在は、定期的にイギリスにて研修に参加する傍ら、イタリア語とアラビア語を学び、語学教育の新しい手法を模索している。


KEN-ELT英語学習専門校
(http://www.ken-elt.jp/ )について:

東京都大田区にある大人対象の個人英会話教室(学校)。


*対象:

中級者・上級者の方

*入門者・初心者の方は、
http://ameblo.jp/ken-eltへ

*学習内容:

英語表現力(英会話+α)
   +
英語学習力(効果的な学習法・
異文化理解力・会話展開力)

*学習スタイル:

一レッスン75分&
完全マンツーマン
(プライベート)

*対応英語:

アメリカ英語・イギリス英語


*KEN-ELT携帯サイト*

(http://ken-elt.jp/i/ )


*無料カウンセリングはこちら

*http://www.ken-elt.jp/enquiry.html
(パソコンから)

*http://ken-elt.jp/i/enquiry.htm
(携帯から)
      
   *毎月7名様限定*

*先着順にお受けし、数に限りがありますので、ご希望の方は、お早めにご予約ください。

☆あなたの英語学習観が間違いなく変わられることと思います。☆

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。