スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語学習の落とし穴⑳:フレックスタイム(フリータイム)制

無料カウンセリングはこちら



こんにちは!東京・大田区にある

個人英語・英会話教室

『KEN-ELT英語学習専門校』

(http://www.ken-elt.jp/ )の代表兼

日本人講師のKenです。


さて、3月になり、少しずつですが、


暖かくなり、日も長くなってきましたね。


皆さん、春の予定は立てていますでしょうか?


今回はというと・・・


「英語学習の落とし穴」シリーズ20回目、


「フレックスタイム(フリータイム)制」


についてです。


英会話学校のほとんどが・・・


このフレックス制を採用しています。


つまりは・・・


いつでも生徒さんの時間に合わせて


レッスンを提供しているのです。


その都度、都合に合わせてくれるので、


親切だと思う方も多いでしょう。


しかし、ここに落とし穴が存在するのです。



『フレックス(フリータイム)制の落とし穴』



① 希望の時間にレッスンが取れない。


いつでも都合に合わせるということは・・・


他の生徒さんにも同じ対応となるため、


予約時間がすぐにいっぱいになります。


結果としては、


自分の希望の時間はとれないことが多いです。


私自身も英会話学校に通ったことがあるので、


実際に体験しています。


レッスンに消化期限がある場合は・・・


皆さん、想像がつきますよね?


そうです。


レッスンは無効となるのです。


私の場合も、実際に無効になりました。



② やる気が続かない。


いつでも受講できるということはまた・・・


自由が伴うので、


相当な自己管理能力がなければ、


学習が続きません。


人間は、


放っておけば、なまける生き物です。


自分の都合に合わせてばかりいては、


「今日は疲れたから、また今度でいいや。」


と思い、


学習から遠ざかっていくのが普通でしょう。


自由には、常に責任が伴うのです。



さて、こうした理由で・・・


KEN-ELTでは、


フレックスタイム制を採用しておりません。


本当に生徒さんのことを考えていたら、



このような制度は上記のような明らかな欠点が



あるため、採用しないのが道理だと思います。


したがって、


KEN-ELTでは、


固定時間制を採用しています。


「固定時間制」とは・・・



毎週決まった時間に、



自分だけのレッスン時間を確保する



ものです。


例えば、


「木曜日の13時」


に固定したとしましょう。


そうなると、


毎週この時間があなたの時間になります。


もちろん、


どうしても都合が合わないときには、


振り替え対応を無料でしているので、


無理なくレッスンを受けられます。


このように、


「木曜の13時=英語レッスン」


と決めてしまうと、


自分の生活の中にリズムが生まれてきます。


自分では気がつかないうちに、


自分を管理していることになるのです。


皆さんが学校に通っていたときを思い出してください。


「毎週月曜の4時限目は国語」


のようになっていませんでしたか?


学校教育のシステムには、


合理性があったのですね。


「自己管理能力」とか


「自己管理術」とか、


世間ではよく耳にしますが、


このようなことを自然に行える人間は、


ごくわずかだと思います。


私自身もそうですが・・・


人間、なまけようとするものですから。(笑)


KEN-ELTでは、


このように固定時間制を採用しておりますが、


固定した時間を決めて、


一年、二年、三年・・・


と通い続けてくださる生徒さんが毎年増えていきます。


これはもちろん、


固定時間制だけの理由ではありません。


皆さんの英語をものにしたいという思いの強さ


があるからだということも、感謝の意とともに、


ここに明記しておきます。









KEN-ELT英語学習専門校(東京・大田区)



英語は、’にほんじん’に習う。英語入門者・初心者限定ブログ。大田区でマンツーマン英会話。KEN-ELT英語学習専門校(個人英会話教室)



無料カウンセリングはこちら
























スポンサーサイト
プロフィール

KenElt

Author:KenElt
鈴木健一。

・上智大学外国語学部英語学科卒業。

カナダ留学
・カナダ・トロントにて、外国人に英語を教える国際資格(TESOL Diploma)を取得。
・カナダでは、中・上級者を中心に英会話を指導。

イギリス留学
・イギリス(ロンドン・ブロードステアーズ・ブリストル・チェスター)の英語教育者コースで、最先端の英語教育の現状を学ぶ。
・イギリス・ケンブリッジ大学英語教師養成プログラム(Cambridge CELTA/DELTA)認定の教師養成トレーナーより、語学教育カリキュラム・教材開発の個人指導を受ける。

国内
・帰国後、複数の英語教室にて、成人英語初心者への英会話指導、クラス教材開発、英語教師養成に携る。
・現在は、定期的にイギリスにて研修に参加する傍ら、イタリア語とアラビア語を学び、語学教育の新しい手法を模索している。


KEN-ELT英語学習専門校
(http://www.ken-elt.jp/ )について:

東京都大田区にある大人対象の個人英会話教室(学校)。


*対象:

中級者・上級者の方

*入門者・初心者の方は、
http://ameblo.jp/ken-eltへ

*学習内容:

英語表現力(英会話+α)
   +
英語学習力(効果的な学習法・
異文化理解力・会話展開力)

*学習スタイル:

一レッスン75分&
完全マンツーマン
(プライベート)

*対応英語:

アメリカ英語・イギリス英語


*KEN-ELT携帯サイト*

(http://ken-elt.jp/i/ )


*無料カウンセリングはこちら

*http://www.ken-elt.jp/enquiry.html
(パソコンから)

*http://ken-elt.jp/i/enquiry.htm
(携帯から)
      
   *毎月7名様限定*

*先着順にお受けし、数に限りがありますので、ご希望の方は、お早めにご予約ください。

☆あなたの英語学習観が間違いなく変わられることと思います。☆

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。