スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語学習の落とし穴⑮:映画で英語学習Part2

こんにちは!東京・大田区にある

KEN-ELT英語学習専門校

(http://www.ken-elt.jp/ )


の代表Kenです。

前回はというと・・・

「映画」を使用した英語学習の利点をお伝えしました。

今回はずばり、

「映画を使用する上での注意点」

についてですね。


①映画のジャンルを選ぶ

まず、どのような映画を選ぶかが重要となります。

「映画を英語学習に利用する」ということはつまり、

「映画の中の英語を学習する」

ということになりますので、

台詞で使われる英語が日常的で、

自然なスピードのものでなければなりません。


その点では、「アクション」や「専門的内容(法律映画)」のものはあまり参考にならないかもしれません。

また、「アニメーション」なども自然さという点では参考にならないかもしれません。

それよりも、海外の日常生活が登場するようなもの(「ホームアローン」や「ラヴ・アクチュアリー」など)を選ぶ必要があります。

また、イギリス英語とアメリカ英語のどちらをメインに学習しているかでも、選ぶ映画は違うので、ご注意ください。


②スラングにご注意!

次に注意するべきはずばり、「スラング」についてですね。

日本語でも、いわゆる「俗語」というものがありますが、英語にも当然存在します。

リスニングという点では、これらを「理解」することは必要ですが、

スピーキングという点では、これらを使用するのは注意が必要です。


アメリカ映画などでは、「黒人」や「ヒスパニック」のコミュニテイーの間でしか通用しないものがあります。

また、この「スラング」の厄介な点は、「はやりすたり」があるということですね。

日本語でも、かつて「チョベリバー」とか「超~」というものが使われていましたが、一時的なものでしたよね。

また、このような表現は、「理解する」必要はあっても(知っておく必要)、自分で使うかどうかは、その人次第です。

「スラング」を扱う際は、上のようなことに気をつけてください。

*KEN-ELTでは、「スラング」や「熟語」などよりも重視して教えているものがあります。これらは、日常の英語に必須のもので、これらを生徒さんに集中して学んでいただいております。



③リスニングの方法を知る


映画を見ているときは、特に、英語の表現がどうかというよりも、内容を楽しんでいると思います。

映画は、「映像芸術」のひとつですので、作品として楽しむのが普通です。

ただ、これを「英語学習」に利用するとなると、リスニングの方法を知っておく必要があります。

*KEN-ELTでは、この「リスニングの方法」を教えています。これには段階があるのですが、これを知らないと、効率よくリスニング力を上げていくことはできません。

以上、映画を使った英語学習を見てきましたが、いかがでしたでしょうか?少しでも参考になりましたら、私としても幸いです!











スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

KenElt

Author:KenElt
鈴木健一。

・上智大学外国語学部英語学科卒業。

カナダ留学
・カナダ・トロントにて、外国人に英語を教える国際資格(TESOL Diploma)を取得。
・カナダでは、中・上級者を中心に英会話を指導。

イギリス留学
・イギリス(ロンドン・ブロードステアーズ・ブリストル・チェスター)の英語教育者コースで、最先端の英語教育の現状を学ぶ。
・イギリス・ケンブリッジ大学英語教師養成プログラム(Cambridge CELTA/DELTA)認定の教師養成トレーナーより、語学教育カリキュラム・教材開発の個人指導を受ける。

国内
・帰国後、複数の英語教室にて、成人英語初心者への英会話指導、クラス教材開発、英語教師養成に携る。
・現在は、定期的にイギリスにて研修に参加する傍ら、イタリア語とアラビア語を学び、語学教育の新しい手法を模索している。


KEN-ELT英語学習専門校
(http://www.ken-elt.jp/ )について:

東京都大田区にある大人対象の個人英会話教室(学校)。


*対象:

中級者・上級者の方

*入門者・初心者の方は、
http://ameblo.jp/ken-eltへ

*学習内容:

英語表現力(英会話+α)
   +
英語学習力(効果的な学習法・
異文化理解力・会話展開力)

*学習スタイル:

一レッスン75分&
完全マンツーマン
(プライベート)

*対応英語:

アメリカ英語・イギリス英語


*KEN-ELT携帯サイト*

(http://ken-elt.jp/i/ )


*無料カウンセリングはこちら

*http://www.ken-elt.jp/enquiry.html
(パソコンから)

*http://ken-elt.jp/i/enquiry.htm
(携帯から)
      
   *毎月7名様限定*

*先着順にお受けし、数に限りがありますので、ご希望の方は、お早めにご予約ください。

☆あなたの英語学習観が間違いなく変わられることと思います。☆

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。