スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私と英語⑯:将来への迷い

こんにちは!東京・大田区にある

KEN-ELT英語学習専門校

(http://www.ken-elt.jp/ )


の代表Kenです。

前回はというと・・・

「大学で何を学んでいたか」

をお話いたしました。

英語を学ぶということは・・・

英語という言葉だけでなく、

文化、さらには、人間の考え方

までをも学ぶということです。


それがゆえに・・・

私は、専門の「言語学」だけにとらわれず、他の教養分野にも積極的に視野を広げました。

さて、大学も3年になり・・・卒業後の将来について考えるようになりました。

正直なところ、大学に入学した時点では・・・大学院に進学して、大学の研究者になることを漠然と考えていました。

というのも、大学であれば、自分の選んだ教材などで、自分の分野を教えられると考えていたからです。

言い換えれば・・・

中学や高校の英語では、文部省に、教える内容を制限され、指定の教材を使う必要があるが・・・大学なら自由度が高いのではないかと考えていたのです。

ただ・・・これは、実に、「浅はかな」考えでした。。。(笑)

実際に、大学院へ進学するということを考え始めた頃、ふとした疑問が湧き上がったのです。

大学というところは、簡単に言えば、「研究をする」場所です。

ここが、他の教育機関とは違うところです。

つまりは、

大学の先生になるには・・・研究が評価されればそれで良いということなのです。

したがって、教える能力は問われませんし、また、その訓練なども特別受けるわけではありません。

ここで、私は、考えたのです。


Q:自分の専門分野の研究に没頭するべきなのか?

それとも・・・

Q:英語を「一般の人」に教えるべきなのか?



一人で考えていても仕方がないと思い、教授や大学院生に直接話しを伺うことにしました。

その結果、やはり、

自分は、「理論」というよりも「実践」に興味がある

ことがわかってきました。

また、

自分が学んだことが、直接「英語教育」という形で、”一般の人”の役に立つことに、魅力を感じたのです。

そこで、私は、留学を決意するに至りました。

以前お話したように、大学時代は、イギリスへの一ヶ月ほどの短期留学が唯一の海外体験だったのです。

ただ、英語を教えるには、やはり、英語圏での生活をある程度の期間体験することが不可欠であると考えました。

ただ、どこの国で、何を具体的に学ぶべきなのか?

ここから、私の、

英語教育との葛藤

が始まるのです。









スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

KenElt

Author:KenElt
鈴木健一。

・上智大学外国語学部英語学科卒業。

カナダ留学
・カナダ・トロントにて、外国人に英語を教える国際資格(TESOL Diploma)を取得。
・カナダでは、中・上級者を中心に英会話を指導。

イギリス留学
・イギリス(ロンドン・ブロードステアーズ・ブリストル・チェスター)の英語教育者コースで、最先端の英語教育の現状を学ぶ。
・イギリス・ケンブリッジ大学英語教師養成プログラム(Cambridge CELTA/DELTA)認定の教師養成トレーナーより、語学教育カリキュラム・教材開発の個人指導を受ける。

国内
・帰国後、複数の英語教室にて、成人英語初心者への英会話指導、クラス教材開発、英語教師養成に携る。
・現在は、定期的にイギリスにて研修に参加する傍ら、イタリア語とアラビア語を学び、語学教育の新しい手法を模索している。


KEN-ELT英語学習専門校
(http://www.ken-elt.jp/ )について:

東京都大田区にある大人対象の個人英会話教室(学校)。


*対象:

中級者・上級者の方

*入門者・初心者の方は、
http://ameblo.jp/ken-eltへ

*学習内容:

英語表現力(英会話+α)
   +
英語学習力(効果的な学習法・
異文化理解力・会話展開力)

*学習スタイル:

一レッスン75分&
完全マンツーマン
(プライベート)

*対応英語:

アメリカ英語・イギリス英語


*KEN-ELT携帯サイト*

(http://ken-elt.jp/i/ )


*無料カウンセリングはこちら

*http://www.ken-elt.jp/enquiry.html
(パソコンから)

*http://ken-elt.jp/i/enquiry.htm
(携帯から)
      
   *毎月7名様限定*

*先着順にお受けし、数に限りがありますので、ご希望の方は、お早めにご予約ください。

☆あなたの英語学習観が間違いなく変わられることと思います。☆

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。