スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KEN-ELTエッセイ:フランス

無料カウンセリングはこちら



こんにちは!東京・大田区にある

KEN-ELT英語学習専門校

(http://www.ken-elt.jp/ )の代表Kenです。


今月は・・・


フランスについての記事をお届けしてきました。


フランスやフランス人には私自身色々な意味で悩まされてきました。(笑)


今回は・・・


「KEN-ELTエッセイ」シリーズ


フランス


です。


ぜひお楽しみください!



****************************************************


Title: Paris Charles de Gaulle



イギリスから


フランスへ


入る


につれ、


列車は


スピードを


増していく


線路沿いの家


が立ち並ぶ


ことの少ない


フランスは、


そこが


ヨーロッパ屈指の


農業国


である


ことを


私に


感じさせた。


クリーム色で


フランス独特の曲線


飾られた


バルコニーが、


パリ


という大都会


統一感


を与えている。


セーヌ川沿い


に堂々と佇む


ノートルダムの鐘が、


数々の画家


を生み出してきた


この都市にも、


時間


止まらずに


流れていく


ことを


私に


強く


感じさせた。
                     


イタリアから、


フランス第三の都市


リヨン


を訪ねた。


リヨン


という街は、


パリ


のような意味での


統一感


はないが、


個々の建物の装飾


が繊細で、


その一つ一つが


強い日差し


に照らされ、


より一層の輝き


を増していた。


パリ


を中心


次々と


新しいアイデイア


が生み出されている


現代のフランス料理


の潮流


に背く


かのように、


この地方独特の


伝統料理


を保持し続ける


リヨン


という街は


誇り高く


フランス的


である。
                      


ドイツ国境


に程近い


アルザス地方


の中心都市


ストラスブールは、


ドイツ風の街並み


を強く


残しながらも、


所々に


フランス特有の装飾


が見られ、


フランス風ピザ


を生み出す


など、


かつて


歴史


に翻弄された


過去


を乗り越え、


ヨーロッパ統合


を真摯に


見つめている。
                      


フランス


という国は、


パリ


を中心


とした


中央集権的


性格


を持ちつつも、


地域特有


の文化を


頑なに


守り続けている。


言語から


料理、


さらには


社会システム


に至るまで、


フランス的基準


を示し、


それを


共有することを


訪れる者


に迫る。


また


そのことが


この国に


ある種の


統一感


を与えている


のだろう。


統一された


街並みに


身を置き、


私は


強く


そのように


感じていた。



Lyon, France



英語は、’にほんじん’に習う。英語入門者・初心者限定ブログ。大田区でマンツーマン英会話。KEN-ELT英語学習専門校(英会話学校)


****************************************************


フランスという国は、日本では、そのブランド物であったり、食文化が人気があるようです。


しかし、実際に、フランス社会というものを理解する試みを続けた私にとって、フランスは、ヨーロッパの中でもかなり、特異な社会構造を持ち、近隣諸国との関係で独自の位置を占めていることを、感じさせました。


パリがあまりにも有名であるため、フランス=パリと考えられがちですが、


フランスの地方の魅力


をぜひ、あなたのフランスへの旅で感じてみてください!



Bon voyage en France!



無料カウンセリングはこちら







スポンサーサイト
プロフィール

KenElt

Author:KenElt
鈴木健一。

・上智大学外国語学部英語学科卒業。

カナダ留学
・カナダ・トロントにて、外国人に英語を教える国際資格(TESOL Diploma)を取得。
・カナダでは、中・上級者を中心に英会話を指導。

イギリス留学
・イギリス(ロンドン・ブロードステアーズ・ブリストル・チェスター)の英語教育者コースで、最先端の英語教育の現状を学ぶ。
・イギリス・ケンブリッジ大学英語教師養成プログラム(Cambridge CELTA/DELTA)認定の教師養成トレーナーより、語学教育カリキュラム・教材開発の個人指導を受ける。

国内
・帰国後、複数の英語教室にて、成人英語初心者への英会話指導、クラス教材開発、英語教師養成に携る。
・現在は、定期的にイギリスにて研修に参加する傍ら、イタリア語とアラビア語を学び、語学教育の新しい手法を模索している。


KEN-ELT英語学習専門校
(http://www.ken-elt.jp/ )について:

東京都大田区にある大人対象の個人英会話教室(学校)。


*対象:

中級者・上級者の方

*入門者・初心者の方は、
http://ameblo.jp/ken-eltへ

*学習内容:

英語表現力(英会話+α)
   +
英語学習力(効果的な学習法・
異文化理解力・会話展開力)

*学習スタイル:

一レッスン75分&
完全マンツーマン
(プライベート)

*対応英語:

アメリカ英語・イギリス英語


*KEN-ELT携帯サイト*

(http://ken-elt.jp/i/ )


*無料カウンセリングはこちら

*http://www.ken-elt.jp/enquiry.html
(パソコンから)

*http://ken-elt.jp/i/enquiry.htm
(携帯から)
      
   *毎月7名様限定*

*先着順にお受けし、数に限りがありますので、ご希望の方は、お早めにご予約ください。

☆あなたの英語学習観が間違いなく変わられることと思います。☆

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。