スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語学習の落とし穴③:集中学習

こんにちは!

東京・大田区にある

KEN-ELT英語学習専門校

(http://www.ken-elt.jp/ )

の代表Kenです。

さて、

前回は、

英語学習における

「継続」

の大切さ

についてお話しました。

繰り返しになりますが、

継続は大切

です。

前回の内容に

少し補足

しておきます。

継続できるかどうかで、

あなたがそれを

形にできるか

が決まる

といっても

言い過ぎではない


と思います。

しかし、

人間である以上、

つい何かと

’理由’

をつけて、

諦めてしまいがちです。。。

私も

例外ではありません。

数学や化学など、

始めは

興味があったものの、

途中で

あきらめてしまいました。。。

ただ、

確かなのは・・・

何かを捨てることで、

あなたが本当に好きなもの

を発見できる


ということです。

つまり、

いろいろな理由づけの末に、

続けていられたものは、


あなたが本当に好きなこと

です。

Q:あなたにとって、それ”が”英語ですか?

さて、

本題に戻って・・・

今回は、

「集中学習」

についてです。

皆さん、

学校の

中間テストや期末テストのとき、

一夜漬け

をやっていませんでしたか?

この「一夜漬け」。

その時のテストで

良い点は取れても、

その後、

勉強したこと

を覚えていましたか?

おそらく、

すぐに忘れてしまった方が

大半

かと思います。。。

私もそうでした。。。

これを

英語学習

に当てはめてみましょう。

よく、

「集中英語講座」

というのがあります。

夏なり、

時間があるときに、

一日5時間以上、

一週間とか

続けるものです。

また、

留学される前にも、

同様のプログラム

があったりしますね。

これも、

「一夜漬け」同様、

一時的な効果

はあれ、

すぐに

英語力はもとに戻る

ことでしょう。

手頃ですが・・・

残念ながら、

あまり、

オススメできません。。。

TOEICなどの資格試験

で点数だけ上げたい

というときなら、

ひとつのアイデイア

かもしれません。

ただ・・・

点数だけ

上がっても、

実践力

がなければ

いずれ

被害をこうむる

のは

会社ではなく、

皆さん

です。。。


*KEN-ELTでは、こうした「集中英語学習講座」はありません。私の英語学習経験・教師経験から、正直、あまり意味がないと考えるからです。

KEN-ELTでは、

「週1回コース」



「週2回コース」

があります。

したがって、

KEN-ELTでは、

「週3回コース」

やそれ以上のコース

はありません。


例をあげて考えてみましょう。


・3ヶ月など短期間、

「週3回」通う


のと、

・1年など長期間、

「週2回」通う


のを比較してみましょう。


まずは・・・

+最初の3ヶ月間のKEN-ELTでの学習量

・「週3回」の場合:一レッスン75分×

(「週3回」×4=一ヶ月分)×3ヶ月

=2700分=45時間


・「週2回」の場合:一レッスン75分×

(「週2回」×4=一ヶ月分)×3ヶ月

=1800分=30時間

最初の3ヶ月は、「週3回」通った場合、15時間多く、学習できます。


+残りの9ヶ月間のKEN-ELTでの学習量

・「週3回」の場合~終了しているので、

=0時間


・「週2回」の場合:一レッスン75分×

(「週2回」×4)×9ヶ月

=5400分=90時間

一年経った時点で、

「週2回」通われた場合は・・・

90時間のプラスになります。



それに加えて・・・

*KEN-ELTでの特典(「KEN-ELTレベル判定テスト」と「KEN-ELT学習報告書」と「KEN-ELT図書室」)が付き、学習アドバイスと家庭での学習サポートが付きます。

実際、

KEN-ELTに

通われている方の大半は、

「週2回コース」

で効果的に学習

していただいております。

それでは、

「週1回コース」

はというと・・・

正直なところ、

絶対学習量としては・・・

少なすぎます。。。

仕事が忙しすぎて、

どうしても週末しか通えない

という方

または、

日常的に、

英語を使う機会がある方

(仕事等で)

向けです。

「週1回」では、

前の週に学習した内容は、

ほぼ忘れている

可能性が大です。

この場合は、

「週2回コース」

以上に、

家庭学習量

を増やしていく

必要があります。

それでは、

どうしても、

週に75分が取れない

という方は・・・

残念ながら、

英語ではない、

短期で身につく習い事

をオススメいたします。

語学は、

相当の労力と時間

を費やさなければ

残念ながら

身につけることはできない


からです。



スポンサーサイト

テーマ : 語学習得とくとく情報
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

KenElt

Author:KenElt
鈴木健一。

・上智大学外国語学部英語学科卒業。

カナダ留学
・カナダ・トロントにて、外国人に英語を教える国際資格(TESOL Diploma)を取得。
・カナダでは、中・上級者を中心に英会話を指導。

イギリス留学
・イギリス(ロンドン・ブロードステアーズ・ブリストル・チェスター)の英語教育者コースで、最先端の英語教育の現状を学ぶ。
・イギリス・ケンブリッジ大学英語教師養成プログラム(Cambridge CELTA/DELTA)認定の教師養成トレーナーより、語学教育カリキュラム・教材開発の個人指導を受ける。

国内
・帰国後、複数の英語教室にて、成人英語初心者への英会話指導、クラス教材開発、英語教師養成に携る。
・現在は、定期的にイギリスにて研修に参加する傍ら、イタリア語とアラビア語を学び、語学教育の新しい手法を模索している。


KEN-ELT英語学習専門校
(http://www.ken-elt.jp/ )について:

東京都大田区にある大人対象の個人英会話教室(学校)。


*対象:

中級者・上級者の方

*入門者・初心者の方は、
http://ameblo.jp/ken-eltへ

*学習内容:

英語表現力(英会話+α)
   +
英語学習力(効果的な学習法・
異文化理解力・会話展開力)

*学習スタイル:

一レッスン75分&
完全マンツーマン
(プライベート)

*対応英語:

アメリカ英語・イギリス英語


*KEN-ELT携帯サイト*

(http://ken-elt.jp/i/ )


*無料カウンセリングはこちら

*http://www.ken-elt.jp/enquiry.html
(パソコンから)

*http://ken-elt.jp/i/enquiry.htm
(携帯から)
      
   *毎月7名様限定*

*先着順にお受けし、数に限りがありますので、ご希望の方は、お早めにご予約ください。

☆あなたの英語学習観が間違いなく変わられることと思います。☆

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。