スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KEN-ELT化粧室:ベルリン(ドイツ)

無料カウンセリングはこちら

こんにちは!東京・大田区にある

KEN-ELT英語学習専門校

(http://www.ken-elt.jp/ )の代表Kenです。


以前、「KEN-ELT図書室」シリーズで、ウイーンのアイテムをご紹介いたしましたが、今回は、


「KEN-ELT化粧室」


のアイテムのご紹介です。



英語は、’にほんじん’に習う。英語入門者・初心者限定ブログ。大田区で個人英会話レッスン。KEN-ELT英語学習専門校(英会話学校)


*これは、ベルリンのシンボルの一つである、「カイザー・ヴィルヘルム記念教会」です。このアイテムでは、教会の”塔”がありますが・・・現在の教会には、ありません。第二次世界大戦で廃墟と化し、現在は、戦争の悲劇を伝えるために、修復しないままの形をとどめています。


ドイツには、このように、戦争の傷跡をそのままとどめた建築物が多いです。


また、ドイツの多くの都市が戦争で打撃を受け、再建されています。


ベルリンも例外ではありません。


以下、私の独断的評価をお楽しみください!



*第一印象:☆☆☆(5つが最高)


第一印象はというと・・・


少し薄暗い感じがしました。


また、建物の色がグレーや黒系が多く、


重い歴史


を抱えているのを感じましたね。


近代的なビル


多く、あまり、ヨーロッパの都市という感じがしませんでした。



*交通の便:☆☆☆


交通の便については・・・


主要観光スポットへ行くには地下鉄と電車でスムーズに行けます。


ただ・・・旧西側(クーダム地区)から旧東側(観光の中心)へと渡るのに、市内中心にある公園を迂回するので、無駄に時間がかかるのが、気にかかりました。


一度、中心部についてしまえば、徒歩で十分です。



*英語通用度:☆☆


英語通用度ですが・・・


正直、あまり通じません。ホテルと観光スポットを除いて、一般市民には英語は通じないと思った方がよいかもしれません。


簡単なドイツ語を学んで行かれることをおススメいたします。


ただ・・・人は、親切な方が多く、結構、助けていただきました。


「ベルリン」というとかなり国際的にも名が知れていますが・・・


「国際都市」といえるかは、疑問です。


ドイツの中での文化的中心


ということでしょう。



*文化:☆☆☆☆


文化レベルはというと・・・


かなり高いと思います。


ドイツというと・・・


特にベルリンが、


クラシック音楽の本場


とされていますが・・・それだけではありません。


旧東側に、


「博物館島」


というエリアがあり、ここには、巨大な博物館が密集しています。


東西に分断していた検問所のまわりには、


「ベルリンの壁」


に関する展示がされ、歴史を後世に伝えています。


一方で、ソニーセンターを中心とするエリアでは、近代ベルリンの目指す


「モダンデザイン


が集中し、


「新しいヨーロッパの首都


の形を模索しているのが感じられます。


現に、ヨーロッパでは、


「流行を先取りするバーやクラブ」


など若者を中心に人気が高い都市です。


ただ・・・知名度の割りに・・・


あまり訪問される日本人の方は多くないようです。


しかし、


「ドイツの現代史」「ドイツの古典文化」に興味がある方には、面白い都市だと思います。


ぜひ一度、訪れてみてください!


最後に、ベルリンのモダンアートを体感していただくための


「光の祭典」のビデオクリップをお楽しみください!



Title: Festival of lights


http://www.youtube.com/watch?v=rGyMLYoiGeA





無料カウンセリングはこちら














スポンサーサイト
プロフィール

KenElt

Author:KenElt
鈴木健一。

・上智大学外国語学部英語学科卒業。

カナダ留学
・カナダ・トロントにて、外国人に英語を教える国際資格(TESOL Diploma)を取得。
・カナダでは、中・上級者を中心に英会話を指導。

イギリス留学
・イギリス(ロンドン・ブロードステアーズ・ブリストル・チェスター)の英語教育者コースで、最先端の英語教育の現状を学ぶ。
・イギリス・ケンブリッジ大学英語教師養成プログラム(Cambridge CELTA/DELTA)認定の教師養成トレーナーより、語学教育カリキュラム・教材開発の個人指導を受ける。

国内
・帰国後、複数の英語教室にて、成人英語初心者への英会話指導、クラス教材開発、英語教師養成に携る。
・現在は、定期的にイギリスにて研修に参加する傍ら、イタリア語とアラビア語を学び、語学教育の新しい手法を模索している。


KEN-ELT英語学習専門校
(http://www.ken-elt.jp/ )について:

東京都大田区にある大人対象の個人英会話教室(学校)。


*対象:

中級者・上級者の方

*入門者・初心者の方は、
http://ameblo.jp/ken-eltへ

*学習内容:

英語表現力(英会話+α)
   +
英語学習力(効果的な学習法・
異文化理解力・会話展開力)

*学習スタイル:

一レッスン75分&
完全マンツーマン
(プライベート)

*対応英語:

アメリカ英語・イギリス英語


*KEN-ELT携帯サイト*

(http://ken-elt.jp/i/ )


*無料カウンセリングはこちら

*http://www.ken-elt.jp/enquiry.html
(パソコンから)

*http://ken-elt.jp/i/enquiry.htm
(携帯から)
      
   *毎月7名様限定*

*先着順にお受けし、数に限りがありますので、ご希望の方は、お早めにご予約ください。

☆あなたの英語学習観が間違いなく変わられることと思います。☆

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。